スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRA検査ってこんな感じぃ。

PRA(進行性網膜委縮症)検査って 難しいんですか
どうやってするんですか
というご相談を時々して下さる方がいらっしゃるので
もいもいの検査の時に採取キットを余分に取り寄せたので
記事にしてみたいと思います(^o^)

GTG検査機関は色々とありますが
ママゴンがいつも検査を行っているGTGラボでは
まず 採取キットをインターネットから申し込みます
採取キットは無料です
数日で採取キットが到着
2_20130530203212.jpg
申込用紙と組織採取スワブが入っています
1_20130530203213.jpg
スワブ2本
3_20130530203212.jpg
左右の頬の組織をグリグリして採取
グリグリ採取したら その後はスワブの入っていた袋に戻して
組織採取は終了です
組織採取は、生後0日の赤ちゃんからする事が可能です

あとは申し込み用紙に必要事項を記入
4_20130530203211.jpg
同じ検査でも犬種によって金額が違います
5_20130530203211.jpg
6_20130530203210.jpg
最初にご紹介した緑の袋にスワブを入れて
オーストラリアのGTGラボ
もしくは日本国内の送付代理人にキットを送付して終了です

とっても簡単です
検査結果は
7_20130530203221.jpg
こんな感じで送られてきます 結果がでるまで3週間程かかります
この検査はもいもいの検査結果です
もいもいの検査をした時は
まだ名前が決まっていなかったのでBeni Babyで申請しました

PRA検査結果は
クリア:PRAの可能性は100%なし。次世代にこの病気を引き渡す可能性もない
キャリア:PRAは発症しないが 遺伝子の組み合わせの片方にPRAの因子を持っている
アフェクテッド:遺伝子の組み合わせの両方にPRAの遺伝子を持っている為 
        PRA発症の可能性がある
上記の3つに分類されています

今日のブログはPRA検査ってこんな感じぃってな記事でした
8_20130530203220.jpg
もいもいの肛門でさよぉならぁ

ランキング参加中でっす

にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
もいもいの変化 | Home | ご機嫌もいもい

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。